ロンドンの旅の思い出〜PartT〜

2000.9.18

9/18(月)くもり

今朝は、7:30にチェックアウトし、宿を出た。今日でパリとはお別れ。ロンドンへ向かうのである。

駅の階段を重い荷物を持って降りるのはとっても大変だったが、パリの人はとてもいい人で、手伝ってくれる人が何人もいた。

私達は、ガール・ド・リヨン駅からRERのD線で北駅(NORD)まで行き、そこからユーロスターに乗り換えた。

北駅は思ったよりも広く、ユーロスターの乗り場までは遠かった。早めにチェックインし、GATEが開くのを待ち、AM9:10発のユーロスターに乗った。

ユーロスターのトイレは臭くて臭くてたまらなかった。トイレの使用マナーもいいとはいえず、散々な状態だったので、まずこれでガッカリした。

ユーロスターは国境を超える楽しい列車の旅になるかと思ったが、特に何ということもなく、逆に長いトンネルに入るため、つまらなかった・・・。

パリとロンドンと、一時間の時差があるため、3時間の列車の旅の後、ロンドン・ウォータールー駅についたのが、イギリス時間のAM11:13だった。

ウォータールー駅は、これまた広かった。お金を両替して、ワールドキャッシュに行って、トイレに行って、インフォメイションへ行って・・・と小ぜわしく動き回ったため、どっと疲れた。

とりあえず、地下鉄の乗り場に降り、その近くにあったホテルのインフォメイションで、今夜の宿をとった。 

宿は、ユーストン駅から徒歩15分のところにある、大英博物館のすぐそばの、HADON HALL HOTEL。

1泊1人30£の宿だ。バス・トイレは共同である。写真を見るとまるでシングルのように見えるが、ツインの部屋で、ベッドは縦に2つ置かれていた。

今日は雨が降っていることもあり、ホテルまではタクシーを利用した。

チェックインして、荷物を部屋に置いたあと、CAFEでランチをとった。パスタとカプチーノを頼んだ。カプチーノはすごくおいしかった。

CAFEを出て、私達は、大英博物館へ行った。建物のあちこちが工事中だったが、ここはなかなか面白かった。

喜多川歌麿の美人画や、歌川広重などを見ることができた。なかなか興味深いものが多く展示されていたので、知らないうちに、けっこう長居していた。

喜多川歌麿の美人画

歌川広重 名所江戸百景 市中繁栄七夕祭

夕方4:30頃大英博物館をあとにして、スーパーで食べ物を買ってからホテルへ戻った。

ホテルへ戻ってからは、明日から行く湖水地方の計画を立てたりなどして過ごした。共同のバスルームは、使いやすいとはいえないが、思ったほど不快なものではなかった。

明日はまた、列車での長旅になるので、今日もまた早く床についた。明日は湖水地方へと向かう。

 

 


ランキング

JRANKホームページランキング

旅のサポート

★海外旅行★
じゃらんnet 海外ホテル予約
AB-ROAD ツアー
海外旅行はJTB!
海外旅行はエイチ・アイ・エス
日本旅行 海外ツアー
JALeトラベルプラザ海外ツアー
海外ツアー エクスペディア
トップツアー
ジェイトリップツアー
海外自由旅行の予約.com
ANA 全日空 【エコ割】
KLMオランダ航空
イーツアーの海外格安航空券
ホテル予約のホテルクラブ
海外ホテル直前予約のRatesToGo
海外ホテル オクトパストラベル
海外ホテル予約アップルワールド.com
スポーツ観戦ツアーのラウンドトリップ
海外格安ホテル予約・現地発オプショナルツアー
24時間オンライン予約可能★世界中のオプショナルツアー取扱Alan1.net
海外レンタカー
外貨両替不要!海外専用プリペイドカード
海外旅行に便利な時計
旅の「移動」を快適にするグッズ

inserted by FC2 system